山本内科クリニックでの感染予防の取り組み


常時換気を実施 (待合室及び診察室の窓開け)
 戸建てで窓が多いので十分な換気ができます。

ソーシャルディスタンスの確保
待合室のソファにテープを貼り感染防止に有効な距離に座れるように実施

接触感染防止
 接触頻度の高い場所(診察室イス・待合室ソファ・ドアノブ・手すり・トイレ・自動ドアのボタンなど)の消毒 (塩素 系除菌清浄剤ルピスタ使用)を日常業務に加え、午前診療前後・ 午後診療前後に励行し、環境整備の強化
 また、診察室イスについては患者様ごとに塩素系除菌清浄剤で消毒を実施

医師・スタッフの健康管理
 毎日始業前の体温測定
 マスク着用と手洗いうがいを励行
 手指除菌剤による消毒の徹底

診察時の標準防護対策(医師・スタッフ)
 マスク・ヘッドキャップ・予防衣 
 場合によりゴーグル又はフェイスシールドを着用

接触感染防止 本・雑誌・新聞は一時的に撤去

患者様用 使い捨てスリッパ(個包装)を用意

待合室の環境整備
 次亜塩素酸空間除菌脱臭機「ジアイーノ」を設置

動線を分ける 発熱患者様と一般患者様の動線を分けての診療を実施
 (発熱患者様は別の入口を用意)

皆様が安心してご来院頂けるよう全力で取り組んでおります。
ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

20200603_141511.jpg